行政不服申立代理(特定行政書士業務)


行政不服申立

 行政不服申立とは
 審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立ての手続の事をいいます。
 許可申請を行ったが不許可となった場合、許可申請をしたがいつまでたっても処分(処理)がなされない場合等に行います。
 行政訴訟よりは短期間で処理がなされるというメリットがあります。
 ただし、不服申立により処分が変更される割合は少ないです。

 また、特定行政書士が行政不服申立の代理を行えるのは「行政書士が作成した許認可等申請書に基づくものに限る」事から、自分で申請書を作成し申請を行った場合には、特定行政書士であっても代理人となる事はできません